入院のご案内

Hospitalization

入院のご案内Hospitalization

療養病棟とは急性期治療が終了後、病状は比較的安定しているが引き続き医療的なケアや病院での療養が必要な患者様を対象にご利用いただく病床・病棟です。

入院までの流れ

まずはお問い合わせください

当院の担当相談員が承ります。
yazirusi_03.png

診療情報提供書受付

診療情報提供書を受付致します。こちらはFAXでも受付ております。
yazirusi_03.png

受付可否のご連絡

情報提供書の内容を確認し、入院先へ受け入れの可否をご連絡致します。
yazirusi_03.png

ご面談

ご家族様と相談員がご面談をさせていただきます。
yazirusi_03.png

入院日の調整

ご入院が決まりましたら入院日の調整をさせていただきます。

 

 

相談受付時間

月・火・水・金曜日 9:00~17:30
木・土曜日 9:00~12:00
日曜・祝日 休み
top_back.png

入院中に可能なリハビリについて

 医師の指示のもと、理学療法士、作業療法士によるリハビリが可能です。 

 リハビリは各疾患によって、実施できる日数に上限があります。上限を超えた場合、患者様の病状にもよりますがひと月13回の対応になります。 (上限の例:脳血管疾患 最大180日、肺炎後の廃用等 最大180日 など) 

 土・日・祝祭日はお休みです。

*ただし、リハビリの必要性や内容、頻度については、入院後ご本人の病状等を見て担当の医師が決定します。

top_back.png

面会について

ご面会の方は、必ず看護師にお申し出の上、面会簿にご記入いただき、許可を受けた後、ご面会ください。

面会時間は、午前9時から午後8時までです。

特別な事情がない限り時間厳守でお願いします。正面玄関は午後8時半~翌朝6時までは施錠がされており、出入りができませんのでご了承ください。

ご家族や親しい方のご面会は、入院されている患者さまの心を和ませ励ましになりますが、患者さまの病状によりお断りすることがあります。

top_back.png

療養病棟入院費用のめやす

後期高齢者医療制度の方(65歳以上の後期高齢者医療制度加入者も含む)

 

所得区分 自己負担限度額 1食当たりの食費 居住費(1日)
一般 57,600円 460円(1,380円/3食) 370円
低所得Ⅱ 24,600円 210円(630円/3食) 370円
低所得Ⅰ 15,000円  130円(390円/3食) 370円

30日間療養病棟に入院した場合の入院費

*この他に紙おむつや洗濯など使用される方はその分の実費がかかります。

療養病棟入院基本料(30日分) 57,600円 (44,400円:多数回該当)
食費(460円×1日3食30日分) 41,400円
居住費(370円×30日分) 11,100円
合計 110,100円

所得区分が低所得ⅠもしくはⅡに該当する方は、病院での窓口負担が軽減されます。
詳しくは「限度額適用・標準負担額認定証」についてご確認ください。

top_back.png

title_time.png

診療時間|
<午前 月〜土>
8:45 ~12:00
<午後 月火水金>
13:00 ~17:30
<夕診 月水金>
17:30 ~19:00
面会時間|
9:00 ~20:00
休診日 |
日曜日・祝日

btn_about.png

btn_access.png