在宅サービス

Home care

在宅サービスHome care

訪問診療・居宅療養管理指導

入院をしないで、あるいは入院を続けないで住みなれた家や施設で過ごしながら病気の治療や療養をしたいと希望される方に対し、医師があらかじめ計画を立て定期的に居宅へ出向いて診療を行います。

top_back.png

通所リハビリテーション (デイケア)

通所リハビリテーションは、要介護者または要支援者の方が指定通所リハビリテーション事業所に通い、その施設(病院)で心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるための理学療法、作業療法、その他必要なリハビリテーションを行うサービ スです。 また、日中は施設内で過ごされるため介護者の身体的・精神的負担も軽減されます。

top_back.png

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションの目的は、利用者の実際の生活の場(自宅等)にお伺いして、日常生活の自立と家庭内さらには社会参加の向上を図ることが目的で、利用者本人と自宅環境との適合を調整する役割を持ち、自宅での自立支援に効果的です。医療機関では行うことができない実際の生活場面に即した能力的な部分へのアプローチを行っていくことができるサービスです。

top_back.png

訪問看護ステーション

訪問看護とは訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域や御家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

☆具体的内容
  ・病状の観察
   病気や障害の状態観察、血圧・体温・脈拍などのチェック
  ・療養上のお世話
   身体の清拭、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導
  ・かかりつけ医の指示に基づく医療処置
   床ずれの防止や床ずれの手当、医療機器の管理
   (在宅酸素、人工呼吸器など)、点滴等
  ・ターミナルケア
   がんの末期や終末期にご自宅で過ごせるよう支援

top_back.png

居宅介護支援事業所

介護を必要とされる方が、自宅で適切に介護サービスを利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等に沿って、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成したり、ケアプランに位置づけた介護サービスを提供する事業所等との連絡・調整などを行います。

top_back.png

title_time.png

診療時間|
<午前 月〜土>
8:45 ~12:00
<午後 月火水金>
13:00 ~17:30
<夕診 月水金>
17:30 ~19:00
面会時間|
9:00 ~20:00
休診日 |
日曜日・祝日

btn_about.png

btn_access.png